ホーム野菜おかひじき → [H02]おかひじき(100g×10パック入) 

[H02]おかひじき(100g×10パック入) 

おかひじきの歴史


江戸時代に庄内浜で採れた「おかひじき」の種が、北前船で最上川を上り、船着場のあった砂塚村(現在の南陽市)に植えられたのが、おきたま地方の栽培のはじまりとされています。その後さかんに栽培が行われ、全国の食卓で食べられるようになりました。

栄養たっぷり


シャキっとした歯ざわりのビタミン・ミネラルたっぷり野菜で、控えめな味に似合わず栄養豊富で、ほうれんそうにも引けを取りません。水分が抜けやすいので、密封してから冷蔵庫で保管しておくと、一週間はおいしくいただけます。

◆◆おきたま伝統野菜◆◆ 〜おかひじきのからし浸し〜


●材料(4人分)       
・おかひじき・・・400g   
・辛子・・・・・・・・少々 
・だし割り醤油
 (醤油・・・大さじ1、だし汁・・・大さじ2〜3)



●作り方
@おかひじきは茹で、水気をきって食べやすい大きさに切る。
Aだし割り醤油を混ぜ合わせて、浸し地を作る。
B@にAの1/3の量を加えて混ぜる。 
CBの水気を絞り、残りのだし割り醤油に辛子を加えて和える。

★ワンポイント★
おかひじきはすぐに火が通るので、湯に入れたら1分くらいで引き上げてください。




[H02]おかひじき(100g×10パック入) 

発送期間 5月上旬〜10月下旬
受付期間 4月22日〜10月10日

100gパック10個入りです。
ちょっとずつ食べたり、おすそ分けに便利です!

※写真はイメージです。

2,600円(税込・送料込)

注文数