ホーム果物さくらんぼ → [A00]【特選】佐藤錦桐箱(500g)

[A00]【特選】佐藤錦桐箱(500g)

初夏の爽やかな贈り物

全国生産量の8割を占める山形のサクランボ。赤い実を頬張ると、甘酸っぱい果汁が口の中にジュワッと広がります。おきたまの気候風土と、サクランボ王国の作り手としての自信が最高のサクランボを育てます。

佐藤錦とは

1912年(大正3年)に山形の佐藤栄助氏によって育成された品種で国内生産量のじつに70%以上を占める、いわずと知れたさくらんぼの銘品であり代名詞的存在。
色鮮やかな紅色で実は果肉が厚く、甘味と酸味のバランスが抜群。しかもどれを取っても味にバラつきが無いという隙の無さまで兼ね備えている。まさに『さくらんぼの王様』の名に相応しい、風格をも感じさせる逸品。

佐藤錦生産者から

置賜地区の北東部に位置する南陽市で、父親の代から受け継いで40年以上さくらんぼ栽培に携わっている鈴木威光さん。栽培している品種「佐藤錦」は味・大きさ・色艶がよく、品評会で多くの受賞歴があります。
おいしいさくらんぼに大切なのは剪定と太陽の光とのこと。厳選した枝だけを残すことで、太陽光が枝全体に注がれ、その結果2L〜3Lの大きくて、甘味と酸味のバランスが絶妙なさくらんぼが実るのだそうです。

佐藤錦のおいしい秘密

置賜地区は四方を奥羽山脈や吾妻連峰、飯豊連峰に囲まれた盆地で、山々から湧き出るミネラル分たっぷりな水で肥沃に潤う土地は、米・野菜・果物などの栽培に適しています。
さらに、盆地型気候の特徴である一日の大きな寒暖差は、さくらんぼ栽培の好条件とされています。
昼に吸収した栄養分が、気温が下がる夜に実に蓄えられ甘くて美味しいさくらんぼが育つのです。

[A00]【特選】佐藤錦桐箱(500g)

発送期間 6月20日頃〜
受付期間 〜6月16日

【農林水産大臣賞受賞】
【山形県知事賞受賞】
大粒で美しいものだけを厳選。
桐箱に宝石のように詰めた貴重な逸品。
※限定20箱
※写真はイメージです。

31,000円(税込・送料込)

受付終了しました。